カロライナリーパー ( キャロライナリーパー ) はギネス記録ナンバー1の激辛唐辛子




カロライナリーパー 、別名キャロライナリーパー とはギネス記録に認定されている世界で一番辛い唐辛子の品種です。

はたして、マンションのベランダでカロライナリーパーを収穫まで育てることができるのでしょうか?

5月末に植え付けが完了しましたので、収穫完了は秋頃になる9月〜10月を予定しています。

成長記録や栽培時のトラブルなど、随時更新していきます。

【スポンサード広告】

カロライナリーパーとは

カロライナリーパー(キャロライナリーパー)とは現在世界で最も辛い唐辛子としてギネス認定されている唐辛子で、ボコボコとした独特な形の実をつけるのが特徴です。

別名”キャロライナの死神”とも呼ばれ、2013年にギネスワールドレコードに認定されてから、その記録を破られたことはありません。

カロライナリーパーのスコヴィル値(辛さ)

カロライナリーパー(キャロライナリーパー)のスコヴィル値は156万9300 – 220万。平均で1,569,300スコヴィルを計測します。

鷹の爪は30,000~50,000、市販のタバスコソースは3,000、辛い唐辛子の品種として有名なハバネロで10万から35万なので、他の唐辛子や辛い成分と比較しても桁の違う辛さを持っています。

スコヴィル値とは「砂糖水で何倍に薄めれば辛さを感じなくなるかを示す指標です」。

数値が高ければ高いほど、希釈する水の量が多いので、相対的に辛いと考えます。

詳しくは別記事にて紹介します。

カロライナリーパーの育て方

カロライナリーパー(キャロライナリーパー)の栽培記録を残していきます。

5月下旬(5月31日)の午前中に宅急便で苗が届いたので、用意しておいたプランターに植え付けます。

カロライナリーパーの苗の入手方法

楽天市場に出店されている「とんがらし 芥川」で購入しました。

2018年6月時点で、購入した商品は売り切れていたので別商品を掲載しています。

また来年になれば販売が復活するかも?一応購入した苗の商品ページも紹介します。

 

2014年1月31日に2,140,800スコヴィル値を叩き出したそうで、公表されている中でも世界最高の辛さなのではないか?といわれています。これは期待できる辛さなのではないでしょうか。

5月下旬以降の発送で、7.5cmのポット苗で到着しました。

複数の品種を注文すると、それぞれポットの色を変えて、1株ずつ品種の名札を指してもらっているので何が何の苗かがわかりやすいので助かりました。

カロライナリーパーは同梱で到着した他の唐辛子の苗たちと比べて標準の高さで我が家にやってきました。

先にホームセンターで購入していた鷹の爪と同じように、支柱を立ててこれからの成長に備えることにしました。

なんとなく、カロライナリーパーやタイの唐辛子の苗はホームセンターで購入した鷹の爪の苗よりも細いのが気になっています。

品種由来のものなのか、まだまだ若い苗だから仕方がないのか・・・少し苗の細さが気になったので備忘録として残しておきます。

これからしっかりと太く安定してくれればいいのですが・・・これから夏に向けての成長を願うばかり。

育てるのが面倒な人は、冷凍の果実もしくは粉末になったカロライナリーパーを購入した方が早いかもです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です