唐辛子の種や苗を販売しているサイト

唐辛子の苗と種の販売サイト




国内で唐辛子のタネや苗を販売しているサイトを集めました。

初心者が唐辛子を育てたい場合、まずは苗から育てるのをおすすめします。

本記事では国内で販売されている唐辛子の苗や種の販売サイトについて紹介します。

【スポンサード広告】

国内の唐辛子の苗・種販売サイト

とんがらし 芥川

とんがらし 芥川は楽天市場で出品している唐辛子の苗の販売サイトです。

2018年に私自身も購入し、現在のところ順調に生育しています。

国内・海外問わず多種多様な唐辛子の苗の購入が可能です。また、いちいち育てるのが面倒くさい!という人向けに唐辛子を粉砕したパウダーも販売されています。料理にすぐ使えるので便利ですね。

つる新 種苗店

つる新 種苗店は長野県にある野菜の苗の販売サイトです。

在来種や固定種の唐辛子の種を販売していますが、販売中止や入荷見込みのない商品も増えてきました。

園芸ネット

園芸ネットはガーデニング用品を扱うネットショップです。

山椒やシソなどの日本料理で使われる香味野菜からコブミカンの苗といったエスニック料理に使える野菜の苗と販売しているジャンルが幅広いのが特徴です。

おおたねっと

おおたねっとは本当にたくさんの種類のタネを販売しています。

唐辛子のジャンルだけ見ても、私自身はじめて見るものもたくさん……

色々な種類の育成にチャレンジしてみたい人はぜひおすすめです。

私も2018年の収穫が順調に終われば、次はタネからの栽培に挑戦してみたいです。

Amazon

Amazonで「唐辛子の種」や「唐辛子の苗」で検索すると様々な商品がヒットします。

まずは1~2品種から小さく育てたい方はAmazonで少量の購入から始めた方が成功率が高い気がします。

おなじ唐辛子でも品種によって実のつき方が違う面白さがあります。

海外の唐辛子の苗・種販売サイト

海外の通販サイトから個人輸入という形で唐辛子の苗や種を購入する方法もあります。

国内では流通していないような珍しい唐辛子を栽培したい人にはおすすめですが、海外から植物の種や苗を持ち込もうとすると植物検疫法に基づく審査が必要になります。

興味のある方はチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

唐辛子の苗を販売しているサイトが国内にも複数あることがわかりました。

料理のメインを張る野菜、というより主にアクセントにつかわれることが多い唐辛子。

根っからのファンが多いにもかかわらず、市場の流通量から販売サイトがなかなか増えないorむしろ減って行っている気がします。

唐辛子はコツを掴めば比較的育てやすい野菜だと思うので、辛い料理が好きな人は新しい野菜を育てて見たい人はぜひ挑戦してみてください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です