初心者向けの秋植えにオススメの野菜




素人が秋植えの家庭菜園をするために、オススメの野菜の品種を紹介します。

結論から先に言うと、タマネギがオススメです。

アイリスオーヤマの公式通販サイト「アイリスプラザ」ではプランターや肥料など、ガーデニング用品がたくさん揃っているので初心者の方も安心して必要なものを揃えることができますよ。


初心者向けの秋植え野菜にタマネギを勧める理由

タマネギは野菜の中でも土の中に埋まった球根を食べる野菜です。

地表に出ているネギの部分は生産地がすぐ近くにある場合を除き、基本的に食べることはありません。

秋植えのタマネギの収穫は冬を越した翌年の6月とかなり長い栽培期間になりますが、虫の心配はそこまでありません。

というのも、タマネギはコンパニオンプランツといって病害虫を防ぐ効果(ネギ科特有のニオイとかなのかなぁ…?)が期待できるので、人参やキャベツといった虫が好む野菜達と一緒に植えられるケースも多いのです。

また、株と株の間を詰めて植えても大丈夫なので、素人には育てやすい野菜だと思います。

実際、ベランダガーデニングを初心者が始めた時に挫折するポイントの中に、水やりは外せないでしょう。

私の場合、家庭菜園に興味があってはじめても、忙しくってついつい水やりを忘れて枯らしてしまった経験があります涙。

葉物系の野菜は柔らかい葉っぱを目指して虫のターゲットにされやすく、また水を切らしてはすぐに枯れやすいので手間暇がかかります。(一方で成長=収穫までの期間が早いというメリットもありますが)

ゆる子的初心者の野菜選びのオススメは、初心者はたとえ収穫までの期間が長くても、虫に強く多少の水やり忘れでも耐えられる野菜を選ぶこと。

参考までに!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です