プリッチーファーの花が結実しないで落ちてしまう

7月15日、4月上旬に丸いプランター鉢へ定植したプリッチーファーの株にポツポツの花が咲き始めるものの、実になる前に花がボトッと落ちてしまう現象が続いています。

水のあげすぎ/足りていない、もしくは肥料のあげすぎ/足りなすぎと何らかの影響と、株自体がまだ成長期のため実を急ぐよりも全体のパワーアップに務めている可能性があります。

我が家のマンションで育てているプリッチーファーも虫や病気などの原因は今の所みあたらないので様子を見ようと思います。

【スポンサード広告】

唐辛子全般の落花の原因

唐辛子全般にいえることですが、唐辛子の花が落ちる原因として挙げられるのは、

  • 肥料
  • 日光
  • タイミング

と多岐に渡ります。

また、一度花が落ちて実が成長し始めていたのに、黄色く変色して落ちてしまうケースもあります。

長く唐辛子を栽培していると葉っぱの色や状態で原因を推定することができますが、大抵は一つずつ考えられる対策を行なって可能性を潰していく作業が現実的です。

特に、花が咲き始めて2週間程度はまだ株自体が成長期間で収穫期に入っていない場合も往々にあるので気長に待ちつつ、様子を見ましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です