オリーブの葉が茶色くなっても諦めない!!復活までの経過観察記

8月の猛暑と地面の照り返しから大ダメージを受けた我が家のオリーブの木。

開店祝いでもらったこともあり、少しずつ大きく育てていこうとワクワクしていたのですが、同じ鉢植えの中に入っている2株とも、青々とした緑色の葉が生えてきました。

インターネット上の過去の情報を調べながら、地面付近とはる根元の茎の状態を確認すると、まだ緑色をしていました。

ここからはオリーブ自身の生命力に委ねて、私は毎日欠かさずたっぷりと鉢から流れでるくらい水をあげました。

そのおかげなのか、水をたっぷりあげ始めた9月中旬から約2週間で1株目が、3週間経って残りの1株のどちらもが青々とした葉っぱの再生に成功しました。

丁寧に育てたら、言葉はなくても成長で返してくれる植物の存在が愛おしくなる毎日。

このまま青々とした葉っぱをオリーブの枝全体に再び揃うまで、丁寧にケアを続けたいと思います。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です