グリーンボールとキャベツの違いについて分かりやすく説明するよ!!




スーパーで見かけた、グリーンボール。ぱっと見はキャベツのような丸い球体の葉っぱ。

わざわざキャベツと書かずに、グリーンボールってラベルを貼るくらいだから、何か理由があるのかな?と思い、調べてみました。

スーパーで買い物をする時に疑問に感じた人の助けになれば幸いです。

【スポンサード広告】

グリーンボールとキャベツは別の野菜

グリーンボールはキャベツの親戚になりますが、サイズはキャベツよりも一回りほど小さい野菜です。

カロチンやビタミンCが豊富に含まれていて、その量はキャベツの2倍にもなるんだとか。

寒さに弱い特徴があるので、冬場にはあまり出回らず、春の季節にあたる、4~5月くらいに旬を迎えます。

厚くて柔らかい葉っぱが特徴で、イメージとしては春キャベツと秋キャベツの中間に位置するキャベツ。

料理にも使いやすい葉っぱなので、キャベツの代用品としても主婦に人気。値段は少し高いのかも?

ですが、私の住んでいる地域のスーパーでは特売でたびたびグリーンボールが登場します。

我が家ではお好み焼きやロールキャベツによくグリーンボールを使うことが多いかなあ?

皆さんもグリーンボール、柔らかい葉っぱで食べやすいのでスーパーで見かけたら、ぜひ買ってみてくださいね♪

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です