【夏咲き】ハニーサックル(スイカズラ)の育て方




皆さんはハニーサックルという花を聞いたことありますか?
初夏から夏にかけて咲くつる性の花で、甘く良い香りがするんです。

私はいい香りがする花を集めるのが趣味なため、この花もいつか育ててみたいと思っていました。
(他のいい香りがする花の記事はこちら↓)

ナイトジャスミンって知ってる? 夜に香る魅惑の花。

2021.05.26
でもあまり見かけないこともあり、なかなか手に入れられずにいたのですが……去年、やっと小さな苗をゲットしました。

【スポンサード広告】

挿し木3~4年目だそうです。

さあさっそく植え付け……!の前に、下準備しよう

ハニーサックルは繁殖力が強く、つる性なので何も考えずに植えてしまうと収拾がつかないことになりがち。(下手すると雑草化します)
特に地植えの場合はどこに植えるのか、しっかり考えておくのが大切です。

我が家はつるを絡ませられるフェンスがないもので、壁を這わせるしかなかったのですが、
ハニーサックルのつるは太くて壁にぴったり密着して這わせるのは難しそうでした。
そのため、つるを誘引するための網を設置することに。
できるだけ安上がりに……と考えた結果、百均で購入した金属網を繋ぎ合わせて設置しました。


こんな感じ

あんまり見栄えよくはないんですが、外からは見えない&いずれつるで埋まると期待しておきます(笑)。
苗を網の傍に植えたところ、予想通り網を伝ってぐんぐんと成長し始めました。
そしてひと冬越えた春……。
無事に開花!

隣に植えたハゴロジャスミンほど強い香りはしませんが、ほのかな甘い香りに癒されます。
花が大きくて見ごたえがあるのも魅力。
株が大きくなるとたくさんの花を咲かせるそうなので、来年以降が楽しみです。

ハニーサックルは日本原産なので、ほとんど気を遣わなくていいのが楽ですし、あんまり出回ってないので周囲のお家ともかぶりにくいです。
運よく見かけたら、育ててみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です